2019年度 第13回 「建築九州賞(作品賞)」


九州建築作品発表会/第2次選考のご案内 (登録 2019年8月20日)

 「九州建築作品発表会」を9月21日(土)に西日本工業大学 小倉キャンパス(北九州市小倉北区)にて開催し、第2次選考対象作品の応募者によるプレゼンテーションと選考委員との質疑を一般公開で行い、第3次選考対象作品を決定します。

■発表会の詳細についてはこちらをご覧ください。
発表会プログラム (pdfファイル)

■発表会会場へのアクセスについてはこちらをご覧ください。
http://www3.nishitech.ac.jp/access/index


第1次選考の結果について (登録 2019年8月20日)

 今年度は83作品(住宅部門35作品、一般建築部門48作品)の応募があり、本賞選考部会による第1次選考(書類選考)の結果、36作品(住宅部門16作品、一般建築部門20作品)を第2次審査対象作品に決定しました。


2019年度 第13回「建築九州賞(作品賞)」候補作品募集のご案内 (登録 2019年4月30日)

 日本建築学会九州支部では、九州地方における建築水準の発展に寄与し、学会と地域社会の交流を図ることを目的に「建築九州賞(作品賞)」を2007年度に創設しました。本年度も第13回の募集・選考を行い、九州地方の地域性に立脚してその建築文化や環境形成の向上に貢献した優秀な建築作品を顕彰します。会員諸氏をはじめ、広く一般の建築関係者の積極的なご応募を期待します。
 なお、今年度の九州建築作品発表会(第2次選考会)は、日本建築学会九州支部福岡支所との共催で9月21日(土)に西日本工業大学小倉キャンパス(北九州市)において開催します。


詳細はこちらをご覧ください 

 募集要項(pdfファイル)

 応募申込書様式(docファイル)

 作品説明書様式(必要な形式を選んでください。)

  pdf形式

  Adobe Illustrator CS2形式

  Adobe Illustrator CS5形式

  Adobe Illustrator CC形式


2018年度 第12回「建築九州賞(作品賞)」 選考結果 (登録 2019年3月18日)

 (一社)日本建築学会九州支部では、九州地方における建築水準の発展に寄与し、学会と地域社会の交流を図ることを目的に、(公社)日本建築家協会九州支部ならびに沖縄支部との共催で「建築九州賞(作品賞)」を2007年度に創設し、毎年募集・選考を行っています。
  2018年度(第12回)は、各地から59作品(住宅部門30作品、一般建築部門29作品)の応募をいただき、本賞選考部会による厳正な審査の結果、4作品に賞を授与することに決定いたしました。表彰式は、日本建築学会九州支部通常総会(2019年5月25日(土))にて行います。
 また、受賞作品を含む第1次選考を通過した作品のうち36作品を「九州建築選2018」として広く紹介することとし、本賞記録誌「九州建築選2018」を出版して九州地方の県市町村(建築関係部署)、公立図書館、学校(建築系学科)等、約650箇所に寄贈します。
 受賞作品及び選考経過等はこちらをご覧ください。


 選考結果(pdfファイル)


戻る